パシフィックスポーツプラザ那珂

〒311-0105 茨城県那珂市菅谷1-24(なか健康センターが目印)
tel.029-352-0203 fax.029-295-3451
オープン/月〜金11:00、土10:30
クローズ/21:00、土18:30 日曜休館

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザ那珂/パシフィックスポーツプラザ那珂(茨城県那珂市)

コレステロールについて

2019.10.17 Thursday

コレステロールとは?

脂質の一種で、人間の血液中だけでなく、脳、内臓、筋肉など全身に広く分布しており、細胞膜、性ホルモンや副腎皮質ホルモン、脂肪の消化吸収を助ける胆汁の材料になります。
コレステロールというと良くないイメージをもたれがちですが、人間の体は約60兆個の細胞からなりたっており、そのひとつひとつを形作る細胞膜の材料もコレステロールということを考えると、コレステロールはなくてはならない重要な役割を担っています。

 

コレステロールの働き

体内で必要なコレステロールの大部分は、糖質や脂肪酸から生じたアセチルCoAという物質から、主に肝臓と小腸で、1日に体重1圓△燭12〜13咫並僚50圓凌佑600〜650/日)生産されています。食品からのコレステロールは、吸収量の個人差が大きいのですが、体内で合成されるコレステロールの1/3〜1/7を占めています。さらに、私達の体は、食事からのコレステロールの摂取量が多い場合には、体内での合成量は少なくなるように調節され、反対に食事からのコレステロールの摂取量が少ない場合には、体内での合成量が多くなるように調節されています。そのため、コレステロールの供給は常に一定に保たれるように調節されており、食事によるコレステロールの摂取量が血中コレステロール値に影響するという根拠は十分でないことが分かっています。

 

コレステロールが不足するとどうなるか

コレステロール不足になると、細胞膜や血管が弱くなったり、免疫力が低下したり、脳出血などを起こしやすくなったりします。しかし、現在の、食生活では、コレステロールが不足することはあまりありません。

 一方、血中のLDLコレステロールが高くなり、HDLコレステロールが低くなった脂質異常症では、コレステロールが血管壁に蓄積され動脈硬化を誘発し、さらに虚血性心疾患、脳梗塞のリスクが高まります。

 

コレステロールを多く含む食材

肉類

牛、鶏、豚のレバー

鶏のもも肉(皮付き)等

魚介類

すじこ

うなぎ

たらこ

ししゃも等

卵が一番取れやすいです!

コレステロールの摂りすぎには気を付けてください!

 

ニチレイ泳力検定受付しています興味のある方はどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

search this site.

others