パシフィックスポーツプラザ那珂

〒311-0105 茨城県那珂市菅谷1-24(なか健康センターが目印)
tel.029-352-0203 fax.029-295-3451
オープン/月〜金11:00、土10:30
クローズ/21:00、土18:30 日曜休館

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザ那珂/パシフィックスポーツプラザ那珂(茨城県那珂市)

食物繊維について

2019.09.20 Friday

食物繊維とは?

食物繊維とは、人の消化酵素では消化することのできない食べ物の中の成分です。小麦ふすまに含まれるセルロースに代表される水に溶けない不溶性食物繊維と、果物に含まれるペクチンに代表される水に溶ける水溶性食物繊維があり、これらを合計したものが食物繊維量です。

 

食物繊維の働き

水溶性食物繊維は、水に溶けやすく、水に溶けるとゼリー状になります。小腸での栄養素の吸収の速度を緩やかにし、食後の血糖値の上昇を抑える効果があります。また、コレステロールを吸着し体外に排出することで血中のコレステロール値も低下させます。さらに、ナトリウムを排出する効果もあるので、高血圧を予防する効果もあります。食物繊維は低カロリーで肥満の予防にもなるので、糖尿病、脂質異常症、高血圧、動脈硬化など、さまざまな生活習慣病の予防に効果があります。

 水に溶けにくい不溶性食物繊維は、水分を吸収して便の容積を増やします。便が増えると、大腸が刺激され、排便がスムーズになります。また、有害物質を吸着させて、便と一緒に体の外に排出するため、腸をきれいにして大腸がんのリスクを減らしてくれます。

 また、どちらの食物繊維も大腸内の細菌により発酵・分解され、ビフィズス菌などの善玉腸内細菌の餌になるため、善玉菌が増え、腸内環境が改善されます。

 

食物繊維が不足するとどうなるか

食物繊維が不足すると、腸内環境の悪化によって便秘になりやすくなります。その結果、痔になったり、大腸癌のリスクが高まったりします。また、糖尿病などの生活習慣病のリスクも高くなります。そのほかにも、食物繊維の多い食品は、低カロリーの上に噛み応えもあり、食べた時の満足感も高いため、食物繊維の多い食事をとることで肥満も防ぐことができます。

 

食物繊維を多く含む食材

・穀類

玄米
胚芽米
麦めし
とうもろこしなど

・イモ類

さつまいも
里いも
こんにゃくなど

・野菜
ふき
セロリ
アスパラガス
青菜類
キャベツ
白菜など

たくさんあります。

食物繊維はなくてはならないものです、これからは少し気を付けながら食べてみてはどうでしょう!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

search this site.

others