パシフィックスポーツプラザ那珂

〒311-0105 茨城県那珂市菅谷1-24(なか健康センターが目印)
tel.029-352-0203 fax.029-295-3451
オープン/月〜金11:00、土10:30
クローズ/21:00、土18:30 日曜休館

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザ那珂/パシフィックスポーツプラザ那珂(茨城県那珂市)

首・肩のストレッチ

2019.07.10 Wednesday

 こんにちは。梅雨空が続いて、気分もなんだか落ち込みやすい天気が続いてます。今日は、肩こりがひどく、姿勢が悪くなってなんとかしたいと考えている人に、気分も晴れやかになるストレッチをご紹介します。

 肩こりがひどい人の多くは、肩肩甲骨周りが非常に凝り固まっています。肩甲骨周りをほぐすことで、肩こりが改善されます。

 仝甲骨はがしストレッチ

 両手を組ます。手のひらを上に向けて、両腕を頭上にめいいっぱい伸ばします。次に先程、組んだ手を前方にめいいっぱい伸ばします。今度は、両腕を背中に回し、右手で左手首をつかみます。正面を向いたまま首を右に傾け、左腕を下方向に伸ばします。首筋とつかんだ左腕をよく伸ばすイメージで行います。10秒位姿勢を保ったら、同様に反対の腕も行います。

◆.織ルを使って肩甲骨はがしストレッチ

 タオルを用意します。両手を広げ、タオルの両はしをつかんで、そのまま真っ直ぐ頭の上に持って行きます。この時、背筋を伸ばし両ヒジは曲げないように注意します。両ヒジが後ろの方に引っ張られている感じを意識して、ゆっくりと曲げながら持っているタオルが後頭部を通って首の後ろの位置まで行くようにします。真上から首の後ろの位置に行くまで、息を吐きながら行います。3回行いましょう。

 寝ながら行う肩甲骨はがしストレッチ

 仰向けに寝て、ヒザを立てて足を肩幅くらいに開きます。両ヒザの間は、こぶしを一つ入る幅に開きます。息を吐きながら、腰を浮かせて、お腹と胸をあごにつけるイメージで引き上げます。両腕は腰の下で伸ばして手を握り、肩甲骨を寄せながら胸を持ち上げるように伸ばして行きます。この状態を10秒キープします。この時呼吸を忘れずに行いましょう。

 長時間携帯電話を使って作業したり、パソコンやテレビなど、同じ姿勢を続けたりした時は、このストレッチを試してみてください。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

search this site.

others