パシフィックスポーツプラザ那珂

〒311-0105 茨城県那珂市菅谷1-24(なか健康センターが目印)
tel.029-352-0203 fax.029-295-3451
オープン/月〜金11:00、土10:30
クローズ/21:00、土18:30 日曜休館

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザ那珂/パシフィックスポーツプラザ那珂(茨城県那珂市)

バタフライ〜水のかきかた

2019.07.05 Friday

こんにちは!

今までバタフライのキック、うねり、グライドキックとお話ししてきましたが、今日は、バタフライの水のかきかたについてお話ししていきますね。

基本的にバタフライはキックだけで呼吸ができます。なので、キックで呼吸は確保して、腕は前に進むために使っていきましょう。基本的に水のかきかたは、クロールと同じ動作になります。ですが、クロールは左右交互に動かすのに対して、バタフライは両腕一緒に動かします。

 

(キャッチ)

両腕を前に伸ばし、肩幅よりやや広めに開いた状態から始めます。両腕同時に、水を抑えるようにしてひじを曲げながら手のひらを深い位置に沈めてみてください。ひじは肩幅よりも外に出て、手のひらは肩幅〜目の下くらいの位置にしましょう。肘の角度は120度くらいで、手のひらは水面から深めに置くイメージです。

(プル)

腕が後ろを向いている状態にして、ボールを抱え込んで後ろに投げ飛ばすようなイメージで水を後ろに押してみましょう。バタフライでは、少し脇を締めながら腕全体で水を後ろに運ぶイメージを持つとやりやすいです。しっかり太ももの横までしっかり水をおしてくださいね。

(リカバリー)

プルの最後にはひじを思い切り伸ばしてください。この動作をフィニッシュと言います。フィニッシュでは、真後ろというよりも少しだけ斜め後ろに水を押すイメージです。ひじを思いっきり伸ばした勢いを使って腕だけでなく肩をまわすようなイメージで、遠心力を使って前に戻しましょう。この時手首をかえさないように意識してくださいね。そのまま肩幅より少し広いくらいのところで入水しましょう。

(リズム)頭と腕のタイミングは、キャッチが終わるタイミングで頭を持ち上げ始め、プル〜フィニッシュにかけて呼吸しましょう。
腕を回し始めてワンテンポ待ってから顔を上げるイメージです。頭を入れながら腕をリカバリー(回す)します。

手よりも頭の方が少し先に水に入るイメージです。

キャッチのタイミングで頭を持ち上げてしまうと、腕で水を下に押さえてしまい、あまり前に進まなくなってしまいます。注意してみてくださいね。

まずは、この一連の動作を覚えてて、片手でバタフライをおよいで練習しましようね

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

search this site.

others